大人ニキビ

ラニズが開発している美容化粧品で毎日お肌の手入れを行い、大人ニキビのない美しい素肌に。

現代病とスキンケア選び

sp_gendai.jpg
●現代病の主な原因


昨今では、現代社会が生み出した環境汚染から惹起されるアトピー性皮膚炎をはじめとしたアレルギー疾患が急増している。


その大きな原因は、体内で異常に増加した活性酸素高脂肪食過多による血中脂質の増加にあると考えられている。この活性酸素は、本来では細菌やウィルスなどの外敵から体を守るために必要なものであり、それが過多で無ければその有害作用である酸化作用は、体内に存在する抗酸化物質(以下SOD)によってこれを中和除去してくれるようになっている。

ところが、SODによって処理できないほどの活性酸素が異常に増加すると、これが脂質(特に不飽和脂肪酸)と結合して過酸化脂質となり、アレルギー反応を惹き起こし、体の酸化がおこる。
また、アレルギー体質を有する場合には、SOD産生能が元来低いため、より一層この反応がおこりやすくなる。
これが皮膚に起こると大量の過酸化脂質により保湿能が障害され、皮膚のバリア機能が十分に働かなくなり、敏感肌や乾燥肌、アトピー性皮膚炎、しみ、そばかす、といった様々な皮膚のトラブルを惹き起こす原因となる。
からだの中でも殊に皮膚はこのような内部からの影響だけでなく、常に有害な紫外線に暴露された状態であり、内外両方から過酷なストレスにいつもさらされているといる。

このような現代環境の中では、からだの内側と外側からの活性酸素からのプロテクトが最重要課題であるということに間違いは無い。
ここでは外側からの防御について述べてみる。

●スキンケアをどう選ぶ?

皮膚のトラブルの元凶が活性酸素と考えられている以上、これに対する何らかの方策が必要不可欠である。一般的に行われている保湿剤や無添加化粧水といったものは、保湿能を代替するものでもあっても、低下した保湿能を根本から回復させる方法ではない。
つまり、グリセリンやヒアルロン酸などの保湿能以外に活性酸素対策を加味していない外用剤によるスキンケアは、その根本的原因に迫っておらず、片手落ちであるといえる。

SOD対策として注目素材である大豆発酵ペプチド納豆発酵液プロビタミンCは、皮膚表面に発生する活性酸素除去に強力な作用を有し、真皮からの新しい細胞産生を促進するその効果は、大いに期待される所である。

時代を見据えたプライマリケアとしては、他方面からの抗酸化力を兼ね備えた機能性成分が配合されたスキンケアラインを使用する事が望ましいといえるだろう。

img_yamazakinaika.jpg略歴
医療法人 やまざきクリニック
理事長・医学博士 山崎 泰爾
〒444-0113 愛知県額田郡幸田町菱池源田62-2
最終学歴
名古屋大学大学院医学研究科博士課程 卒業
標榜科目
内科・消化器科・アレルギー科・小児科・外科


当院のコンセプト


患者さまの病状や体質を考えた、その人にピッタリの究極のオーダーメイド医療。西洋医学と漢方を中心とした東洋医学を統合させ、個々の患者さまに最も適した医療を模索し、行ってゆく。現代は、病も人間も複雑になってきており、西洋医学だけでも東洋医学だけでも適切な医療を行えないことが多い。二刀流によって幅広い医療を目指す。