大人ニキビ

ラニズが開発している美容化粧品で毎日お肌の手入れを行い、大人ニキビのない美しい素肌に。

今年のUVケア考察

【冬の間、UVケアはしなくてもいいのですか?】

というご質問をいただきました。

 

答えは【NO】です。

冬だからといって、太陽が顔を出さないことはありません。

イコール、紫外線は通年降り注いでいます。

もちろん春から夏にかけての紫外線量と比較すれば、その量はかなり低くなります。

夏場にもし【SPF50くらいの数値のものをお使いで、しかもそれをオールシーズン使っている方がいらしたら、それはすぐにやめてください。


夏場でも、私の考えとしてはSPF50は高すぎる(肌に負担がかかる)と考えています。


適度なSPF値の下地クリームを通年とおしてご使用になることをオススメします。

BBクリームのようなものでもかまいません。

(SPF20~30くらいで十分です)

 

ファンデーションには、ほとんどUVケア効果が含まれていますので、

全くのスッピンでない限りはお肌は守られているといえます。

過剰もいけませんが、まったく何もしないというのはご法度です。

美しく年齢を重ねるために、スローエイジングを推奨します。

まずは【UV対策】 そして保湿対策ですね。

 

この二つがきちんと出来ていれば、5年後10年後、歴然と差が出てくることは間違いありません。

 昨年はSPF50++++がどこのブランドからも出されていましたが、この日本という地域に於いて、そこまで必要か?

 と考えると、答えは・・・???と、私は考えます。

 2014年度は、それ以上のUVが出るのか?
でも、それ以前に、もう十分なのではないか?と考えるのは私だけではないと思います・・・

 

皆さんはどう思われるでしょうか?