大人ニキビ

ラニズが開発している美容化粧品で毎日お肌の手入れを行い、大人ニキビのない美しい素肌に。

大人のニキビ

大人になってから急激にフェイスラインにニキビが出来、なかなか治りません。
病院でもらう薬も全く効果がありません。

大人のニキビの原因は思春期のそれとは原因が異なる場合が多く在ります。
大人のニキビには「活性酸素」が大きく関与しており、ストレスなどによって誘発されます。活性酸素の除去には「ビタミンC誘導体」や「フラーレン」などの抗酸化成分が効果的だとされています。
特にビタミンCは内服も併用されると効果が現れやすい成分です。

ニキビ跡の色素沈着がなかなか治りません。

ニキビが治る段階で、その部分に色素が残ってしまうことがよくあります。
シミと同様、浅く軽い沈着であれば通常のターンオーバーにより自然に剥がれていきますが、ずっと同じ場所に停滞したままで治りにくい事の多いのが特徴です。
ニキビ跡にはビタミンEが効果的だとされています。
現在は油溶性のビタミンEだけでなく、水溶性のものもあります。
様々な美白に有効だとされる成分がありますが、ニキビ跡の沈着に関しては、この水溶性ビタミンEが最も効果的だといわれています。

大人のニキビの原因はズバリ何でしょうか?

大人のニキビの原因はズバリ「活性酸素」が大きく関与しているといえます。
ストレスが最大の要因となり、ホルモンバランスの乱れなどから皮脂分泌が過剰になったり、ターンオーバーのサイクルが遅くなったりします。
活性酸素は皮膚表面の炎症を引き起こしますので、これらの要因が重なると大人のニキビに発展することがよくあるようです。
内服・外用共に有効だとされるビタミンCを積極的に取り入れることが改善への近道です。